いつかは本を出版したい!とお考えの方へ

電子書籍出版代行サービス お申込みはこちら

もう少し検討したい方は → 

追加費用無しで、プロが制作した複数の表紙デザインの中から選べる

パソコンが苦手な私でも、簡単に電子書籍を出版できました。

面倒な作業は一切不要、あなたは原稿を用意するだけ。

本サービスでは、

  1. 1) 複数の表紙デザインのご提案
  2. 2) ページのレイアウトと電子書籍作成
  3. 3) Kindle Direct Publishingの登録代行
  4. 4) アマゾンへの著者登録代行
  5. 5) 電子出版された書籍の紹介用WEBページのご制作
  6. 6) ポータルサイトへのご掲載
  7. 7) 著者様専用オリジナルWEBサイトの構築

すべてを代行させていただきます。

あなたがやることは、書きたいことを文章にまとめるだけです。

当サービスをご利用されたお客様の声

大和万里子様の画像

原稿はできていたのですが、いざ、電子書籍で出版するとなると、決めなければいけないこと、設定などがたくさんあり、その時、わからないことに対して質問をすると、すぐに返信がありました。

そのどれもが丁寧で、適切な処理の仕方を教えてもらい、とても助かりました。特に、入力設定で、私が間違って入力したものに対して、すぐに適切に対応して下さったことに感謝しております。

また、ウェブの表紙デザインも20件の中から1件を選んだのですが、どれも素敵で選ぶのに迷うものが多かったです。その中で、選んだ表紙に対して、もっと題の文字を大きくや、配置をこういう風に変えてほしいという、諸々のこちら側の要望を取り入れて修正してもらい、大変満足のいく表紙になりました。

とうとう電子出版として本の形になった時には、感慨深いものがありました。

そこまでなるまでに、川口氏の人柄と、ITに関する知識の深さに大変、助けられました。本当にありがとうございました。


遠江秀年様の画像

たいへん丁寧で誠意のある対応をしてくれるサービスです。

私は表紙や内容訂正、その他質問を数多く川口さんにしましたが、すべて誠実に返してくれました。

そして、電子書籍出版5日めにして、Amazon売れ筋ランキング1位を獲得することができたのです。これは望外のことでした。クライアントや友人からの反応もすこぶる良好で、結果にたいへん満足しております。

次回出版時にも、またこのサービスを利用するつもりです。


松田様の画像

川口さんに申し込んでから1週間以内に電子書籍の出版が完了いたしました!迅速丁寧で、深く広い知識から的確なアドバイスと大変細かいお心使いを頂きまして大感激です!

今後も引き続き出版をお願いしたいと思っております。
本当にありがとうございます!

※追記 (2冊目のご出版に関するご感想)

2冊目の「利也子の日記 1」も約1週間で出版になりました。
表紙デザインも好評で大変光栄です。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。


野村様の画像

初めから最後まで懇切丁寧な対応で、また不勉強な質問や疑問にもその度ごとに辛抱強く教えて頂き、本当に助かりました。

料金形態も明瞭で、後から「こんなはずではなかった」とは一度も感じなくて済みました。
表紙のデザインも多様で、選ぶのも楽しかったです。
次回がありましたら、また必ずお願いすると思います。

自分の作品を電子書籍にしたいと思っている方は、相談だけでもされてみたら良いと思います。きっと頼りになってくれると思います。


後藤様の画像

質問してもいつも、迅速に回答していただき、とても信頼できると思いました。

原稿さえ書けば、あとは、ほとんどお任せなので、とても楽でした。表紙のデザインもとってもいい感じのものがたくさんで、しかもその中から選べて、楽しかったです。


山川様の画像

全て、迅速で適切な対応で有難かったです。

私の校正漏れと、改行の統一とで再出版をして戴きましたが、あっという間に処理してもらえたので助かりました。
代行をお願いして正解でした。


久和様の画像

自分のPCのスキルでは、出版作業はとても不可能だと思いました。今回、51枚の手描きの挿絵を使用していただきましたが、サイズ、圧縮、加工等、細かいところまでお願いしたところ、全て快く、迅速に対応していただきました。

素晴らしい代行サービスだと思います。
お陰様で、思いで深い記念になりました。大感謝です。


渡部様の画像

非常に迅速かつきめ細やかなサービスで、質問には常に24時間以内に返事をいただきました。

日本とカリフォルニア・サンディエゴ間のコミュニケーションでしたが、少しも不便を感じることなくすべての作業が順調に進みました。

KDP及び著者ページまた販促ウェブの作成すべてお願いしました。表紙デザインは14種類から選ぶことが出来て、固いタイトルをソフトにする効果絶大なものを選ぶことが出来ました。

電子図書の出版を考えている方に是非お勧めの会社です。

本当にありがとうございました。


酒井様の画像

質問に対するご回答や電子本作成が迅速だったので満足しています。

またツイッターやフェイスブックで電子本をご紹介頂きありがとうございました。

お世話になりました。


皐月様の画像

初めての電子書籍出版でしたが、対応が早くて大変助かりました。

デジタル時代にありがちな機械的な対応なく、気持ちよくお願いすることができました。


夢様の画像

何も分からず、兎に角電子書籍を出版したかったので半信半疑で申込みしてみました。

川口さんはどんな質問にも的確にアドバイスして頂きスピードを持って対応して頂きお世辞ではなく本当に感謝しています。

出版代行サービスと言っても最初から最後までお世話して頂きました。
売れそうな販売促進webも作成して頂きました。

是非!次回もお願いしたいと思っております。

本当にお世話になり、ありがとうございました。


大原様の画像

はじめてのことばかりで、とても不安でしたが、親切丁寧な対応で たいへん助かりました。

すべての作業に、わかりやすいサンプルが用意されているので難しそうなことも簡単にできました。

表紙については23種類もの中から選ぶことができ、1つに選ばなければならないことがもったいないくらいに良いデザインのものばかりでした。

次回の作品も準備しており、また川口さんにお願いしようと思っています!


天野様の画像

初めての電子書籍出版をして良かったと思っています。始めは、紙書籍出版との違いに戸惑うこともありました。それも川口様のアドバイス・ご理解とで作業が進むうちに慣れてきました。出版までの時間も紙のようにかからず、費用も紙とは比較になりません。

一つだけ、著者としての注意点を。元原稿の提出前のチェックと校正は念入りにということ。編集者に余計なお手間をかけさせてしまいますので。

そして何より、電子書籍のメリットは世界中に配信できること。日本語で読める方なら、読者は世界中に広がります。これは感動的に嬉しいことです。

次の出版の際にもお願いしたいと思っています。


芥生夢子様の画像

やり取りも丁寧で、迅速に対応していただきました。

表紙のデザインもお願いしたのですがデザイン案が非常に豊富で、良いものばかりだったことに驚きました。


北畠隆行様の画像

迅速に対応して下さり助かりました。
表紙デザインの質も高く、複数より選択できるのが魅力でした。

出版をしたいのに時間がない方へ特におすすめ致します。
益々のご繁栄を心よりお祈りしております。ありがとうございました。

このようなことを考えたことはありませんか?
チェックポイント
あなたが上記にひとつでもあてはまるならお役にたてるかもしれません。 誰でもアマゾンに自分の書いた本を出版できるようになります。

いま、電子書籍出版市場が盛り上がりを見せています。

なぜなら、Amazon Kindleの登場により、「誰でも出版できる時代」が到来したからです。これまでであれば、本の出版には 高いハードルが設けられており、普通の人が、本を出版することは簡単ではありませんでした。

しかし、今では、個人の方が、バンバン電子出版しています。(おかげさまで、当サービスをご利用いただき、電子書籍をご出版された方も、続々と増えております。)

女性の写真

当サービスが選ばれる5つの理由

  1. 電子書籍出版に関しては、圧倒的な実績数とノウハウがあります。
  2. プロがデザインした複数の表紙デザインをご提案させていただきます。
  3. ご出版後のアフターサービスも充実しております。
  4. ご出版後の販売促進ツールも充実しております。
  5. 著作権やロイヤリティ、出版権を含むすべての権限を著者様にお持ちいただいております

他社との違い

  当サービス A社 B社
価格とサービス内容 ×
電子出版代行作業はもちろん、プロが制作した複数(10種類以上)の表紙デザインやアフターフォロー、出版後の販売促進も対応、その他、多数の特典あり。 表紙デザインは1提案のみ、基本的な電子書籍代行作業のみ 表紙別途用意必要(新規デザインはオプション)、基本的な電子書籍代行作業のみ
ロイヤリティの支払い方法 ×
アマゾンから直接著者様の銀行口座へ支払い 代行業者経由の支払い 不明
出版権やロイヤリティの権限 ×
全て著者様に帰属 出版権はA社に帰属 不明
出版実績 ×
260冊以上の圧倒的な出版実績出版実績はこちら 30~40冊程度 10~20冊程度
サービスをご利用された方の満足度
※詳細はお客様の声をご覧ください。 → お客様の声はこちら 不明 不明
電子書籍出版ノウハウ(ブログ掲載数) × ×
100記事以上配信ブログ記事はこちら 数記事程度 数記事程度
サービスの情報配信力(SNS登録者数) × ×
Twitterのフォロワー数:8,000名以上Twitterはこちら
Facebookいいね数:400名以上Facebookはこちら
Twitter:数名程度
Facebookいいね数:数名程度
SNS運用無し

サービス内容のご案内

サービス内容
複数の表紙デザインのご提案

『本はタイトルと表紙で決まる』

と言われるほど、タイトルと表紙は重要です。

※特に表紙は、お客様が一瞬で、この本を読みたいか読みたくないかを決める判断基準になります。

本サービスでは、表紙のデザインをプロが作成します。

しかも、本サービスでは、1冊の書籍に対して、表紙デザインを10デザイン以上ご提案させていただきますので、あなたはその中から気に入ったものをお選びいただけます。

通常、1つの表紙デザインをゼロから制作するには、最低でも1万円程度はかかります。

しかし、本サービスでは、より著者様の趣向に合った表紙デザインを選んでいただくべく、こちらで、プロのデザイナーがゼロから制作した全く異なったデザインを、1冊の書籍に対して10デザイン以上ご提案させていただきます

もちろん、複数の表紙デザインのご提案は、基本料金に含まれておりますので、追加費用は一切かかりません。

さまざまな表紙デザインをご提案

(※上記リンクをクリック後、画像をクリックしていただくと、大きく表示されます。)

ページのレイアウトと電子書籍作成

提出いただいた文章を元にこちらで、キンドル書籍用の文章レイアウトとフォーマットを作成します。

電子出版のいいところは、目次から該当箇所に一気に飛べたり、ホームに戻れたり、あるいは、自分のホームページやブログのリンクを貼れたりと、紙の本ではできなかったことができます。

こちらで、Kindle書籍に適したフォーマットファイルを作成させていただきます。

制作するポイント レイアウト例

(※画像をクリックしていただくと、大きく表示されます。)

Kindle Direct Publishingの登録

Kindle本を出版するには、Kindle Direst Publishingというシステムを利用します。

こちらの管理システムの代行登録処理もいたします。

あなたは、複雑で面倒な管理システムを勉強せずに、登録作業をお任せいただけます。

KDPの画像
アマゾンへの著者情報の登録代行

Kindle本を出版できたら、アマゾンへの著者情報を登録します。
アマゾンに著者として登録することにより、晴れてあなたも著者として名乗れるようになります。

※Amazonサイトに、あなた自身のご紹介用ページを掲載することで、自分ブランドの確立や自己PRにもお役立ていただけます。

こちらの登録処理も代行いたします。


また、ご出版された電子書籍は、こちらで運用しておりますTwitter(フォロワー数:7000名以上)や、Facebook(いいね獲得数:300以上)でもご紹介させていただきます。

著者ページのサンプル画像

本の紹介Webページの作成(オプション1)

本サービスの最大の特徴は、ご出版された電子書籍の販売促進サービスが充実していることです。(※オプションサービスとなります。)

出版された書籍をアピールするための書籍紹介用WEBページをご制作させていただきます。自分の本の紹介用WEBページをご用意することで、作成した書籍をインターネット上で紹介することができます。

ただ単に、アマゾンに書籍を登録するよりも、自分自身の本の紹介ページを用意して、 WEBサイトをTwitterやFacebookで広めた方が、確実に見込み客や潜在顧客の多くにアピールすることができるようになります。

販売促進用WEBページのご説明(一枚もの)はこちら
(※画像をクリックしていただくと、大きく表示されます。)

紹介用WEBページサンプルはこちら

書籍紹介用WEBページのサンプル画像
ポータルサイトへの掲載

お作りしたランディングページは、弊社のドメイン配下に掲載します。こちらのページのURLをあなたの本の紹介ページとして、ご活用いただけます。

■ポータルページはこちら

※こちらのポータルサイトは、定期的に下記のTwitterやFacebookにて宣伝広告を実施させていただきます。

 ・Twitter(現在のフォロワー数:約8,000名様以上)
 ・Facebookページ(現在のいいね数:約400名様以上)

呼びかけの画像
著者様専用オリジナルサイトの構築(オプション2)

また、書籍紹介用WEBページのほかにも、著者様専用のオリジナルサイト構築サービスもご用意しております。

オリジナルWEBサイトを構築して、情報配信や読者ファンの獲得にお役立ていただけます。

現在、電子出版する方も多くなってきており、アマゾンに出版しただけでは、なかなか販売数が伸びない場合もあります。

そこで、本サービスでは、独自ドメインやサーバの準備、WordPressサイトの構築を含めて、著者様専用のWEBサイトを構築させていただきます。

著者様専用のオリジナルサイトの構築実績

著者様専用のオリジナルサイトの運用により、著者様ご自身のブランドの構築や、読者ファンの獲得にお役立ていただけます

※また、構築させていただくWEBサイトは、スマートフォンにも対応しております。

WordPressサイトのサンプル

サービス提供の流れ

仮申込み

サービスに仮申込み頂きます。
お申込みはこちら

申請書と原稿の送付

仮申込み後、申請書に必要事項を記載いただき、
原稿(Word形式など、文章の転記ができるファイル)をお送りいただきます。

代金のお支払

代金を指定の銀行へお振込みいただきます。

複数の表紙デザイン・電子書籍を作成

頂いた原稿を元に、複数の表紙デザインと
電子本を作成します。
※ここで表紙のデザインをお選びいただきます。

KDPへ登録

作成したKindle書籍をKDPへ登録代行します。
※登録に必要な情報をご連絡いただき、
 本の販売価格を決めていただきます。

販売開始

KDPの審査が通り次第、販売開始となります。
※万が一審査が通らなかった場合、
 お預かりしていた代金を全額返金いたします。

著者プロフィールの作成

Amazonの著者情報を登録申請します。

オプションサービス提供の流れ

オプション1:書籍紹介用WEBページ
WEBページの作成

書籍紹介用のWEBページを作成します。

WEBページの掲載

弊社のWEBサイトに掲載します。

※ドメイン例:
http://bookissue.biz/本の紹介サイト

オプション2:著者様専用オリジナルサイトの構築
オリジナルサイトの構築

著者様専用オリジナルWEBサイトを構築します。

ドメイン名などは、著者様のご要望に沿ったものをご用意させていただきます。

サービス価格

基本サービス価格の画像 書籍紹介用WEBページオプションの価格 著者様専用オリジナルサイト構築オプションの価格

電子本の出版作業には、書籍のフォーマットの変更、複数の表紙のデザインのご提案、KDPシステムの申請作業など、多くの時間と手間がかかります。

このような作業を自分でやろうとすると、多くの手間と時間がかかってしまい、せっかく本を出版したいと思っている向上心が高い方も、なかなか出版までこぎつけられません。

そこで、なるべく多くの方に本を出版する体験をしていただきたいと考え、当サービスの価格は、49,800円にしました。

※ただし、一度に5名以上の書籍制作作業をお受けすると、ひとり一人のお客様に、質の高いものが提供できなくなってしまう可能性がありますので、本サービスでは、同時制作数の上限を、5名様までとさせていただいております。

→サービス体制を整えたため、10名様までのご対応が可能となりました。

※本サービスでは、ひとり一人のお客様に対し、複数の表紙デザインを制作し、ご提案させていただいている関係上、より多くの時間がかかってしまいますので、予め、ご了承いただければと思います(ただし、前の方の書籍制作が完了しましたら、すぐに次のお客様のご対応をさせていただいております。)

49,800円で自分の本を出版できるようになります。
本が売れれば定期的な収入も入るようになります。

たとえば、あなたが素晴らしい営業のノウハウを記した本を、1,000円で販売したとします。そして、その本が年間に100本売れたら、それだけでも売上が10万円になります。

また、紙の本とは違い、電子本に絶版はありませんので、書籍を出版された次年度以降も、継続的に販売し続けられ、収益も得られ続けます。

また、Amazonには、おすすめ機能が実装されています。

あなたの本に興味がありそうな顧客に、Amazonが、勝手にあなたの本をおすすめ商品としてアピールしてくれるのです。

つまり、本を出版することができれば、あなたが何もしなくても、勝手にAmazonがあなたの本を勧めてくれるのです。

発行によるメリット
本の出版によるメリットは、
本の販売による収入源の獲得もありますが、

やはり、意味があるのは、自分の本を、
名刺やホームページでアピールができるということです

・名刺の裏に表紙を印刷をして、商談相手にアピールする
・自分のブログやホームページに出版した本を掲載する
・作った書籍を名刺代わりに無料で配る

など、自己PRのツールとして使えるのが、
出版のいいところです。

あなたが自己紹介するよりも、本を読んでいただいたほうが、
あなたの考え方も伝わります。

そして、何もよりも、相手に信頼してもらいやすくなります。

このような販促活動が、本を出版すると可能になるのです。

最近では、初めてお会いする方を知るために、
Facebookやブログを見ることがありますが、
これからは、自分が書いた著書も、
信頼関係を築くためのツールになります。

このように、本を出版することで、
自分自身のアピールツールとしても利用することができます。

※また、私自身も、会社を辞めて、10日間程で一冊目を出版し、マーケティング活動に活用させていただいております。(私の出版実績とプロフィールはこちら

女性の画像 カテゴリの画像

これまで多くの方にご出版いただきました

これまで本サービスをご利用いただいた方には、お申込みから約1週間程度の時間で、Kindle書籍を次々にご出版していただきました。

これまで出版されたKindle本の一部

本サービスは、出版権などの権限も著者様にすべてお持ちいただいております

これは、非常に大切なことなので、事前に必ずお読みいただきたいことなのですが、本サービスは、“電子書籍の出版代行サービス”となりますので、著作権や出版権、販売ロイヤリティを含めた権限も、著者様にすべてお持ちいただいております

また、アマゾンからのロイヤリティのお支払いも、著者様の銀行口座へ直接支払われますので、振込み手数料なども一切かかりません。

なぜ、このようなことをお伝えするのかというと、他の電子書籍出版代行サービスでは、書籍の出版権を抑えてられている場合や、販売ロイヤリティを差し引かれてしまうところもございますし電子書籍の販売ロイヤリティが、代行業者経由で支払われることもございます


※注意1もし、他社様のサービスをご利用される場合は、そのサービスの利用規約をよく読まれることを強くお勧めします。利用規約に、『作品の出版権は当方に帰属します。』などと記載されている場合は、その規約のとおり、著者が出版権を持つことができませんので、ご注意いただければと思います(出版権が抑えられてしまうということは、自分が書いた本を、自由にネット上や紙本で販売ができなくなります。)

※注意2また、ロイヤリティの支払いも、電子出版代行業者(もしくは、出版社)経由の場合は、注意が必要です。なぜなら、ロイヤリティが代行業者経由の場合は、電子書籍も、代行業者のKDPアカウントに登録されることになるため、仮に、代行業者のサービス提供が終了した場合、もしくは、代行業者自体が無くなってしまったら、あなたに支払われるはずのロイヤリティの支払いが滞る可能性があります。

そのため、ロイヤリティの支払いは、アマゾンから著者の銀行口座へ直接支払われるものなのかも事前にご確認いただければと思います(アマゾンから、直接ロイヤリティが支払われる場合は、毎月ロイヤリティが指定の銀行口座に振り込まれます。※ご参考:アマゾンKDPのお支払いサイクルの詳細はこちら


※注意3また、他社様のサービスでは、サービスの中に、自社でのソーシャルメディア(SNS)を活用した電子書籍の宣伝効果をうたっているところもございますが、その場合は、そのサービス提供元(運営元)のTwitterやFacebookのフォロワー数がどれくらいいるのか、ということも、事前にご確認されることをお勧めします

あまりにも少ないフォロワー数の場合は、宣伝効果はほとんどありませんので、ご注意ください

感謝の割引価格キャンペーンのご案内

割引価格の画像

本サービスでは、これまで本当に多くの方に、Kindle書籍をご出版いただきました。

そこで、この度、日頃の感謝の気持ちを込めまして、感謝の割引キャンペーンを実施させていただきます。

本キャンペーン実施中に、ご連絡いただきました方に限り、複数の表紙デザインのご提案から電子書籍のご制作、その他、KDPのご登録や著者ページの制作などのご出版代行をすべて含めて、39,800円にて、ご提供させていただきます。

上を向いている女性の画像

さらなるお値引き対応

30000円+税

※上記価格にて、通常の電子書籍出版代行サービス同様、複数の表紙デザイン(10提案以上)のご提案、電子書籍のご制作、KDPへの登録代行、アマゾンへの著者ページの作成を実施させていただきます

※こちらのさらなるお値引き価格が適用されるのは、上記内容が表示されているときに、本ページのお問い合わせフォームからご連絡いただいた方のみとなります。→ お問い合わせフォームはこちら

※また、大変恐縮ですが、こちらのお値引き価格は、予告なしにご提供を終了させていただきますので、予め、ご了承の程、何卒よろしくお願い致します。

オプションサービス初期費用無料提供のご案内

オプションサービスの割引価格の画像

4万円以下で、複数の表紙デザインの中から選べて、電子出版もすべて代行してくれて、アフターフォロー付き。

しかも、電子書籍の出版後にも役立つ販売促進用のWEBページや著者様専用のWEBサイトを構築してくれる電子出版出版代行サービスは他にはありません。

特典プレゼントのご案内(本サービスお申込みの方全員に)

特典レポート:販売促進虎の巻

書籍を出版した後は、積極的に販売促進活動をすることで、
本の販売数を伸ばすことができます。

せっかく頑張ってご出版された書籍ですから、
「より多くの方に読んでもらいたい!」と望まれる方も多いと思います。

そこで、

『どうしたらもっと多くの書籍を販売することができるのか!?』

その具体的なノウハウが記載されている特典レポートを、
本サービスのお申込みの方全員に、プレゼントさせていただきます。

特典プレゼントのご案内(オプションサービスお申込みの方へ)

書籍紹介用カードの贈呈

また、本サービスのオプションサービス(※書籍紹介用WEBページ制作オプション、または、オリジナルサイト構築オプション)にお申込みいただきました方には、書籍紹介用カード(20枚 → ※現在、100枚に増量中!)を制作させていただき、ご自宅にご送付させていただきます。

書籍紹介用カードは、名刺サイズで手軽にお渡しいただけますので、名刺交換時など、対面での“販売促進ツール”としてもご活用いただけますので、初めてお会いする方はもちろん、ご友人や知人の方にもお渡しください。

楽天Koboへの出版代行も正式に対応しました!

アマゾンKindleストアだけでなく、楽天サイトでもご自身の書籍を出版したいという方のために、楽天Kobo電子書籍ストアへの電子出版もサポートいたします。

日本の電子書籍ストアは、アマゾンKindleストアをはじめ、iBooks、楽天Kobo、Google Playブックス、Sony Reader Store、hontoなど、多くの販売サイトが存在します。

しかし、実際には、ほとんどの売上シェアを占めているのは、Kindleストアです。

そのため、初めてのご出版には、Kindleストアへの出版で十分ですが、「少しでも書籍の露出を増やしたい」とか、「できるだけ多くの方に読んでもらいたい」などの要望がある場合は、日本の大手通販サイトの楽天サイトへのご出版も検討してみてください。

※楽天サイトへのご出版代行費用は、書籍のページ数等に関わらず、一律9,800円(税込)にてご対応させていただきます。(ただし、楽天Koboへ出版される場合は、アマゾンの規約上、KDPセレクトへのご登録ができかねますので、予め、ご了承の程、何卒よろしくお願い致します。)

※また、楽天サイトへのご出版代行依頼に関しましては、アマゾンKindleストアへのご出版後、いつでもお申込みいただけます。

楽天Kobo画像
お申し込み

そうは言っても、何を書いたらいいのかわからない

『本は出版したいけど、何を書いたらいいのかわからない。』
『出版できるような内容がない。』

このように思う方もいらっしゃるかもしれません。

お気持ちはよくわかります。

ただ、電子出版のいいところは、自分が書きたい内容を出版できることです

内容は本当に、自由です。

自分の好きな分野や得意なことをまとめてもいいですし、いままでの書いてきたブログをまとめて出版してもいいです。

また、今後の自己PRツールとして活用するのであれば、いつもお客様に話をしているご自身のノウハウをまとめていただいてもいいと思います。

あるいは、自叙伝を出版してもいいと思います。

紙の出版と違い、編集者が口を出すことはありません。

本サービスは、お申込み後1年間の出版サービスご利用権利を付与します

また、本サービスは、お申込み後、1年以内であれば、いつでも出版することができます。

今は、出版するネタが無くても、1年以内に本を書きあげるということを決意してください。

『今は、まだいいや。』

という気持ちでは、いつまで経っても本を出版することはできません。

『一生に一度は本を書いてみたい。』

と思ったことがある方は、勇気を出して、本サービスにお申込みください。

そして、『1年以内に本を出版する』ということを、自分自身にコミットしてください。

人は、期限を切らないと、『あとでいいや』と思って、いつまでも行動しない生き物です。

1年以内にかならず本を書く。

このような強い意識を持ち、本サービスにお申込みください。

そして、今日から、少しずつでもいいので、実際に、本を書くことを初めてみてください。


あなたは、一年後、『今ここで、本を出版すると決めてよかった。』と感じていただけると思います。


悩んでいる女性の写真

本サービスは、全額返金保証付きです

Kindle本の出版には、Amazonにて行われる審査がございます。もちろん、審査通過に向けて、内容の改変もお手伝いさせていただきます。しかし、もし万が一、お作りしたKindle書籍が審査に通らなかった場合は、こちらがお預かりしていた代金を全額返金させていただきます。そのため、「せっかく費用を支払ったのに、出版ができなかった。」ということは一切ございません。

※また、もし、仮に、『全額返金がされなかったら…』、とご心配される方も中にはいらっしゃるかもしれません。ただ、今の時代、そのような不祥事が生じたら、すぐにネットで問題になってしまいます。

他の出版代行サービスとは異なり、本サービスを提供している私は、顔写真も本名もすべて公開しております。そのため、出版できなかったお客様からの返金に答えないなどということはありえませんので、ご安心いただければと思います。(また、それでもなお、ご不安な場合は、ご出版後の後払いにもご対応させていただきますので、後払いをご希望の方は、その旨、別途ご連絡いただければと思います。)

よくあるご質問

Q:出版後の売上ロイヤリティに対して費用はかかりますか?

A:いいえ、出版後のロイヤリティなどは一切いただいておりません。

当サービスは、出版後の販売利益については、著者様がすべて、アマゾンから直接お受け取りいただけます。アマゾンのKindle出版のロイヤリティは、35%~70%と非常に高くなっております。


Q:ロイヤリティは、アマゾンから直接支払われますか?

A:はい、当サービスでは、出版後の販売利益については、著者様がすべて、アマゾンから直接お受け取りいただけます。

大切なことですので、もう一度言います。

本サービスで、本来の電子書籍の“出版代行業務”を遂行すべく、書籍の販売ロイヤリティのお支払いは、アマゾンから直接、著者様の銀行口座にお支払いがございます

そのため、代行業者経由のロイヤリティ支払いでよくある、“実際の販売数とロイヤリティが合わない”などということもございません。(また、著者様ご自身にて、毎日、アマゾンKDPシステム上の販売レポートをリアルタイムでご確認いただくことも可能です。)


Q:ロイヤリティの支払い時に、振込み手数料などが引かれてしまうのでしょうか?

A:いいえ。本サービスをご利用された場合は、ロイヤリティのお支払い時に振り込み手数料が差し引かれることはございません。アマゾンのロイヤリティ額が、そのまま、著者様の銀行口座へ支払われますので、無駄な費用がかかりません


Q:ロイヤリティの支払いは毎月行われるのでしょうか?また、ロイヤリティを取得するための最低支払い金額などはありますか?

A:はい。ロイヤリティの支払いは、毎月アマゾンから支払われます。また、現在、日本アマゾンの場合は、最低支払い金額は0円となりますので、たとえ、1冊のご販売からでも、ロイヤリティは毎月支払いがございます。


Q:米国免税者番号(EIN)は取得したほうがいいですか?

A:いいえ。ほとんどの方は、米国免税者番号(EIN)をご取得する必要はございません
現在、Amazonの免税処理に関しましては、米国以外のKindleストアで得たロイヤリティについては、米国の源泉徴収税の徴収が行われていないため、日本語の電子書籍を日本のみで出版される場合は、EIN(※個人の場合はITIN)を取得する必要はございません

※詳細に関しましては、以下の記事もご参考にしていただければと思います。

KDP米国の源泉徴収の免除についてご案内:※ほとんどの場合、免税処理は必要なくなりました。 


Q:申し込み時にこちらが用意するものは原稿だけでよいのですか?

A:お申込みの際には、原稿と簡単な申込書(Excelシート)をご提出いただきます。
(※申込書は、仮申込み後に個別にご案内させていただいております。)


Q:出版権は、著者が保持することができるのでしょうか?

A:はい、本サービスでは、著作権や出版権、ロイヤリティを含めたすべての権限を著者様にお持ちいただいております。そのため、電子書籍の出版後に、紙本を出版される場合なども、ご自由にしていただくことができます。


Q:電子書籍を出版した後でも、書籍の内容を修正できますか?

A:はい、できます。

本サービスは、2ヶ月間のアフターフォロー期間を設けておりますので、電子書籍のご出版後、2ヶ月以内であれば、電子書籍のご修正兼再出版手続きを承らさせていただいております。


Q:もし、御社のサービスが終了した場合でも、過去に出版した電子書籍の販売は継続されますか?

A:はい、継続されます。

本サービスをご利用されて電子出版された書籍は、著者様に全ての権限があるため、たとえ、本サービスが終了したとしても、ご出版された電子書籍は、著者様が販売停止処理を行わない限り、アマゾンにて販売され続けます。


Q:書籍は、何文字以上など文字数の規定はありますか?

A:文字数については、特に規定はございません。ただ、購入者が販売価格に見合っていると思える程度の ボリュームを用意されることをおすすめします。※ただし、20ページ(約8,000文字)から60ページ(約24,000文字)のコンテンツを、数百円程度で販売されている方もおります。

また、本サービスでは、総文字数が40,000文字以内までであれば、追加料金も発生いたしません。


Q:審査が通らなかった場合などの返金制度はありますか?

A:はい、本サービスは、全額返金制度付きのサービスとなります。 万が一、お作りしたKindle書籍が審査に通らなかった場合は、代金を全額返金させていただいております。⇒詳細はこちら


Q:制作から審査、販売まで、大体どのくらいの期間がかかりますか?

A:審査にかかる期間にもよりますが、制作から販売まで大体1~2週間程度を予定しております。


Q:原稿はWord形式以外でも受け付けてくれますか?

A:はい。Word形式以外でも原稿を受け付けております。ただし、電子本を作成する際、いただいた原稿をこちらで転記いたしますので、コピー&ペーストができる形式でご提出いただきます。


Q:原稿サイズの指定はありますか?

A:原稿サイズは、特に指定はございません。


Q:絵本や写真集のようなフォーマットでも、kindleで出版できますか?

A:はい、絵本や画像集などの出版代行も承っております。

EBOOKのフォーマットには、下記の2通りのレイアウトの方式があり、
本サービスでは、両方のタイプの取り扱いが可能です。

 1)リフロー型(小説やビジネス書に最適なフォーマット)
  ※文字のサイズやフォントの変更に合わせてページのレイアウトが変更するもの。
 2)固定レイアウト型(絵本や画像集に最適なフォーマット)
  ※画像の位置を固定して、端末によって表示を変更させないもの。

絵本や写真集の出版は、固定レイアウト型で作成させていただきます。

絵本や写真集の電子出版代行サービスの詳細はこちら


Q:あとがきや巻末に、自分のブログやホームページのリンクを張ることはできますか?

A:はい、あとがきや巻末にお客様のブログやホームページのリンクを張ることができます。
 (※書籍をご自身のビジネスの販促ツールとしてご活用いただくこともできます。)


Q:書籍の中に、図や写真などの挿絵を入れることはできますか?

A:はい、本サービスでは、図や写真などの挿絵の挿入も承っております。

※挿絵の導入に関しては、挿絵10枚までは無料にて承らさせていただいております。
(以降、1枚当たりの追加費用は、480円(税込)となります。)


Q:ルビ(ふりがな)の指定はできますか?

A:はい、ルビ(ふりがな)の指定も承っております。※ルビ(ふりがな)を振りたい漢字の該当箇所と、ふりがなをご連絡いただければ、お作りする書籍に適用させていただきます。

ルビ(振り仮名)のサンプル画像はこちら
(画像をクリックしていただくと、大きく表示されます。)

※ルビの指定に関しては、ルビ20か所まで無料にて承らさせていただいております。
(以降、10箇所当たりの追加費用は、480円(税込)となります。)


Q:著者名にペンネームを使用できますか?

A:はい、著者名にペンネームなどの本名以外のお名前もご使用いただけます。
 (※ペンネームを使用した場合、本名はAmazonのサイトには掲載されません。)


Q:出版社名も自由に決められますか?

A:はい、出版社名もお客様の自由に決めていただけます。

本サービスは、電子書籍の出版代行サービスとなり、出版権もお客様側にて保持していただけますので、出版社名もお客様の会社名などお好きな名前にてご出版可能となります。

そのため、本サービスをご利用されて、新たな出版サービスを立ち上げられた企業様もいらっしゃいます。また、本サービスをご利用していただき、新しいサービスを開始された場合は、パートナー様向けの特別優遇価格にてサービス提供をさせていただきます

もちろん、個人の方が複数冊ご出版される場合も、特別割引価格を適用させていただきます。(特別割引価格は、その都度、ご案内させていただきます。)


Q:英語版(英文)の出版代行も行っていますか?

A:はい、英語版(英文)の制作・出版に関しましても、こちらで承っております。
 (※また、ご販売地域も、世界中のアマゾンでのご販売が可能となります。)

※ただし、英語表記の場合、文字数が日本語よりも多くなってしまいますので、本サービスでは、総文字数10万文字(スペース無し)までは、追加料金なしで承らさせていただきます。(10万文字を超える場合は、以降、10,000文字につき追加費用1,000円がかかります。)
(その他の金額設定につきましては、日本語版と同様になります。)


Q:表紙制作だけのお願いもできますか?

A:はい、もちろん、表紙だけのご依頼も承っております。

本サービスの表紙デザイン制作に関しましては、お客様の書籍のタイトルやジャンル、書籍情報を元に、こちらから複数のデザインをご提示させていただき、お客様にはその中から気に入ったものをお選びいただいております。

表紙デザイン制作・サンプル等に関しましてはこちら

※また、複数の表紙デザイン制作のみをご依頼される場合の費用に関しましては、13,980円(税込)にてご提供させていただきます。

ご遠慮なくお問い合わせください

もし、本サイト上だけでは分からない点や、その他、気になる点などがございましたら、下記フォームよりお問い合わせください。本当にちょっとした事でも構いませんので、何でもお気軽にお聞きください。どのような内容であっても、必ず3営業日以内にご回答させていただきます。

お申込み・お問い合わせはこちら

必須は必ずご入力下さい。

ご相談内容
必須

選択して下さい

お名前
必須

入力して下さい

メールアドレス
必須

入力して下さい

メールアドレスの形式が正しくありません

申込みプラン




お問い合わせ内容
任意
ご相談内容
必須
お名前
必須
メールアドレス
必須
お申込みプラン
任意
お問い合わせ内容
任意

上記の内容でよろしければ送信ボタンを押して下さい。



まとめ

サービスのまとめ オプションのまとめ1 オプションのまとめ2 特典レポートまとめ 特典プレゼント:書籍紹介用カード 楽天Koboへの対応


書籍を出版することで、
ご自身をアピールするツールを手に入れることができます。

たとえば、初対面の人と名刺交換をしたとき、
あなたの名刺の裏面に書籍の紹介がされていれば、
相手は、「あれ?」と思って、あなたに本のことを聞いてくれるでしょう。

そこから、あなた自身の自己紹介もやりやすくなるかもしれません。

また、会社の給与以外の定期的な収入源になる可能性も多いにあります。

あなたが、会社から帰ったあと、
出版した本が売れていることがわかれば、
ニンマリとほほ笑むこともあると思います。

 

もし、今のあなたの暮らしが、毎日同じことの繰り返しだと、
少しでも感じることがあるのなら、いますぐにお申込みください。

人は、新しいことにチャレンジすることで、
今の平凡な毎日を脱却でき、ワクワクした生活を取り戻すことができます。

行動しなければ、何も変わりません。

ビジネスは、本当に楽しいものです。

書籍の出版という新しい体験をしていただき、
あなたの生活に、活力と夢を取り戻すことができれば、
私も非常にうれしいです。

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お申し込み