Kindle本の制作/作成と販売のコツ

電子書籍を出版したいと思ったときに読むブログ

*

Kindle本を読む方法|初めて電子書籍をご利用される方へ

   

Kindle本を読む方法(初心者向け)

こちらの情報は、基本的には、電子書籍を初めて利用する方が、Kindle本を読むための一般的なご案内となります。初めて電子書籍をご利用されるお客様ということなので、最初に「必要なもの」をご説明させていただき、その後に、「手順」をご案内させていただきます。

ただし、お客様のご利用環境やアカウントの状況などによって異なる可能性がございますので、本記事はご参考というかたちでご確認いただき、お手持ちの個別の端末にて、Kindle本を読むための詳しい方法は、本記事の最後にご案内させていただくアマゾンカスタマーサービスにご確認いただければと思います。

電子書籍のご利用に必要なもの

電子書籍(Kindle本)を読むために必要なものは以下のとおりです。

  1. Amazon.co.jpのアカウント
  2. 以下の端末のうち、どれかひとつ(ご利用端末がKindle端末ではない場合)
    ・パソコン(WindowsやMac)
    ・スマートフォン(iPhoneやAndroid)
    ・タブレット(iPadやAndroidタブレット)
  3. Kindle(キンドル)無料アプリのインストール
  4. アカウントの設定

Kindle本を読むためには、上記のものを用意する必要がございます。

Kindle本を読むための手順

  1. Amazon.co.jpのアカウントの取得
  2. 未だ、アマゾンアカウントをお持ちでない場合は、まず、アカウントの制作をしていただく必要がございます。

    ご参考:アマゾンアカウントの作成方法
    ※アカウント登録時には、メールアドレスとパスワードが必要となります。
  3. Kindle(キンドル)無料アプリのインストール
  4. お持ちの端末にKindleアプリをインストールしていただきます。方法としては、各デバイスのアプリストアで「Kindle」を検索していただくと、Kindleアプリ(無料)が見つかりますので、そちらのアプリをインストールします。

    ご参考:各端末の無料アプリに関する情報

    Kindle for iOSはこちら

    Kindle for Androidはこちら

    Kindle for PCはこちら

    Kindle for Macはこちら

  5. アカウントの設定
  6. 電子書籍(Kindle本)の購入には「1-Click」設定が必要です。

    ただし、1-Clickの設定方法は、アマゾンでの初回の注文時に、お支払い方法とお届け先住所を入力すれば、自動的に1-Click設定が完了します。そのため、特別な設定は必要ございません。

    1-Clickの設定に関しては、以下のヘルプページに詳細な情報がございますのでこちらもご参考にしていただければと思います。

    Kindle本を購入する方法(サンプル)のご案内

    また、具体的な操作方法の一例として、以前の記事にて、iPhoneを使った場合のKindle本を読む方法もご紹介しておりますので、こちらもご参考にしていただければと思います。

    ご参考記事1:「Kindle書籍をスマートフォンで読む方法(iPhone版)
    ご参考記事2:パソコンで読む場合のご参考記事はこちら

    また、上記の情報を見ても、どうしてもやり方が分からないという方は、Amazon.co.jpのカスタマーサービスに直接お問い合わせいただければと思います。こちらは、電話で24時間対応をしていただけますので、以下にお問い合わせ情報をご案内させていただきます。

    アマゾンに電話で確認する方法

    現在、アマゾンでは、直接お電話にてご確認することができます(もちろん、日本語対応可能です。)ので、以下にお問い合わせ番号を記載させていただきます。

    営業時間:年中無休24時間対応
    ※お問い合わせの内容によっては、電話での対応や、夜間および早朝(午後9時から午前9時)の対応をしていない場合があります。
    フリーダイヤル:0120-999-373

    <フリーダイヤルをご利用いただけない場合>
    国内:011-330-3000
    海外:81-11-330-3000

    問い合わせページから連絡を受ける方法(要パソコン利用)

    また、PCサイトからお手続きをいただければ、カスタマーサービスからお客様にご連絡をしてくれますので、こちらの方法もご紹介しておきます。

    1)以下のURLをクリックし、サインインします
    アマゾンカスタマーサービス
    (サインインをいただくと、アカウント確認の時間を短縮できます)

    2)「お問い合わせの種類」と「お問い合わせ内容」を選択し、「電話で問い合わせ」ボタンをクリックします

    3)お客様の電話番号を入力し、「今すぐ呼び出す」または「5分以内に呼び出す」ボタンをクリックします

    上記の方法にて、アマゾンから連絡を受けることができますので、Kindle本の購入方法や読み方が分からない場合はこちらもご活用ください。

    以上、ご参考まで。

 - キンドル本, サポート, 端末


出版実績、お客様の声掲載数No.1の電子書籍出版サービス

らくらく電子書籍出版代行サービス

  関連記事

businessmodel_of_amazon
アマゾンのKindle端末のビジネスモデルについて

「Kindleとは、端末ではなくてサービスである。」 という有名な言葉があります …

KDPの税情報の入力方法の画像
Amazon KDPの税に関する情報の入力方法について(旧バージョン)

Amazon KDPの税に関する情報の入力方法についてご紹介します。 追記:アマ …

電子書籍のロイヤリティについて
電子書籍のロイヤリティについて

通常、紙の本を出版しようと思うと印税は、6%~8%と言われています。つまり、たと …

ハードルを飛び越える少年
著者をめざす方必見!作家になるための前提知識とファーストステップ

作家になることは、これまで以上にハードルが下がりました。今では、どんな人でもある …

タブレットを持った男性
超簡単!最新版のキンドル本を効率よくダウンロードする方法

Kindle本の欠点の1つに、再出版した電子書籍の再ダウンロードが面倒くさい。と …

楽天へ出版してみてわかったこと
楽天Kobo(KWL)へも電子出版してみてわかったこと|Kindleストア(KDP)との違い

楽天Koboでは、Kobo Writing Life(KWL)という出版サービス …

image_thumb.png
著者セントラルの活用方法(動画とイベントの追加)

著者セントラルを最大限活用できていますでしょうか? 実は、Kindle本を出版し …

売れる電子書籍を作るコツ
売れるEBOOKを作るコツ

最初にはっきりとお伝えしておきますが、売れるEBOOKを作るのは大変です。 紙の …

最適価格
KDPでまたまた新しい機能が実装されていたのでご紹介|KDP Pricing Support(Beta)

商売において、最も考えることの1つに、販売価格があります。 高すぎたら売れないし …

電子書籍は紙の本より安く購入できる?
電子書籍は紙の本より安く購入できる?

通常、電子書籍は、紙の本よりも安いイメージがあると思います。これは、出版社がAm …