21世紀のゴルフ理論 ご購入はこちら 快刀乱麻のオ-スチン打法
快刀乱麻のオ-スチン打法 本の概要・紹介文

オ-スチン打法は、21世紀のゴルフ理論
ギネス公認の515ヤ-ドは、全米シニアでの記録
大河の流れのような自然なスィングは、
両脚で肩を傾け、背骨を梃子に使う
両腕に向いていた感覚を両脚に向け
中心を静止して、腰をスライドする
回転を意識しないスィングは、怪我知らず!
体幹筋、肩甲骨、重力、反力、遠心力を使い
正確性と飛距離アップをめざします!

書籍冒頭のご紹介

快刀乱麻のオ-スチン打法


2018年 錦秋


まえがき

ゴルフのハンディは、始めた年齢の半分が相場だ! 先輩の助言を得て、クラブを握ったのは25歳の時、年間数回のゴルフでは、100切りが大きな壁でした。

32歳で豪州キャンベラに転勤、住居決定の前に、事務所から車で5分のフェデラル・ゴルフ・クラブに入会、いよいよゴルフへの挑戦開始です。

4年間のクラブ・ライフは、週末の土曜、日曜は勿論のこと、夏時間の間は、勤務終了後もすき間の時間があればゴルフに明け暮れました。

帰国するころには、クラブ代表ペナントチ-ムの末席に名前を連ねるほどに、個人戦、ペア戦、団体戦のあらゆる競技を経験できたことが大きな財産となりました。

時はめぐり嘱託業務の満了を控えたころに、まさかの50肩再現です。そうこうするうちに身体の浮腫みや、強皮症の症状が!、ドライバ-の飛距離も週毎に落ちて、ショ-ト・アイアンで90ヤ-ドのハザ-ドを超えられない状況に至り、やむなくゴルフを中断しました。

採血検査の結果は、自己免疫疾患との診断、1週間の入院・ステロイド治療で無事退院したものの、体重は10kg減少、筋力、関節にもダメ-ジです。退院後、直ちに朝の散歩を再開しましたが、膝や股関節の違和感に加え、懸垂が出来なくなるなど、体調の激変に驚き・衰えを自覚させられた頃を思い出します。


リハビリに励んでいた頃、インターネット検索で見つけたのがオ-スチン打法です。オ-スチン本人と弟子のダナウェイのスィングは、自然で、力みを感じさせない、何度見ても惚れ惚れする優雅なスィングでした。このスィング理論なら、飛距離を取り戻せるかもしれない、藁にも縋る思いでダン師匠の「ゴルフ・ボ-ルをかっ飛ばせ」を購入したのは2013年10月でした。


カリフォルニアで受講したダン師匠のレッスンは、11月末、僅か1週間でしたが、理解を深めるために師匠のDVDに邦訳のテロップを入れて、時間をかけて身につけていければと楽観していました。ところが、歩を進めようとしていた矢先に師匠が急逝、オ-スチン打法DVDは、時間をかけて自作せざるをえなくなりました。

今、改めて自分自身のゴルフとのかかわりを振り返ってみると、ゴルフ環境の良い豪州への転勤、免疫疾患をきっかけにオ-スチン法を知り得たこと、レッスン受講後のダン師匠急逝などの一連の事案が、オ-スチン打法に巡り合い、理解を深められる道に、好結果につながるように導かれていたと感謝の気持ちで一杯です。


目標の300ヤ-ド・ドライブ、それにエ-ジ・シュ-トは未完の状況ですが、これも時が解決してくれると確信しています。 夢をもって、自分に挑戦です!

ギネス世界記録のオ-スチン打法で、あなたも自分の壁に挑戦してみませんか?

脊柱・腕を回転させない、怪我の心配がない、常楽のゴルフを試してみませんか?

ゴルフを愛する皆様のご参考に資することができれば幸いです。

目次
  1. まえがき
    1. オ-スチン打法とは?
  2. 1.オ-スチン打法の概要
    1. 1-1 中心を固定、骨盤を左右にシフトする 
    2. 1-2 脊柱(背骨)を傾け骨盤をシフト、外力、体重を有効利用
    3. 1-3 身体は回転しない
    4. 1-4 シャフトは回転しない
    5. 1-5 スィング・プレ-ンはヘッドのもの、プレ-ンは回転する
    6. 1-6 両腕・手首の脱力
    7. 1-7 両脚・膝で腰(骨盤)を横移動する
  3. 2.スィングの基本姿勢
    1. 2-1 アドレス
    2. 2-2 スタンス
    3. 2-3 トップ・ポジションの形
  4. 3.手首・腕の使い方
    1. 3-1 グリップ
    2. 3-2 手首の動き
    3. 3-3 トロンボ-ン操作
  5. 4.アプロ-チショット 
    1. 4-1 1/8ショット
    2. 4-2 2/8ショット
    3. 4-3 3/8ショット
  6. 5.上達への近道ドリル
    1. 5-1 構えの基本とありふれた問題
    2. 5-2 スィングを主導する両脚・上半身の動かし方を覚える
    3. 5-3 両脚・膝を使って投げる
    4. 5-4 両脚・膝で腰(股関節)をシフトする
  7. 6.バックスィング
    1. 6-1 フォワ-ド・プレス
    2. 6-2 骨盤のシフトと重心移動
  8. 7.ダゥンスィング 
    1. 7-1 バックスィング(トップ)からの切り返し
    2. 7-2 右足手前で打つ
    3. 7-3 梃子の使い方を可視化する
    4. 7-4 スィング・テンポ
  9. 8.ボ-ル・コントロ-ル
    1. 8-1 左右の曲げをコントロール(ドロ-)
    2. 8-2 右の曲げ(フェ-ド・ボ-ル)
    3. 8-3 左右の曲げと高低のコントロ-ル
  10. 9.上達のための練習方法
    1. 9-1 ロ―プドリル
    2. 9-2 ポ-ルドリル
    3. 9-3 プリショット・ル-チン
    4. 9-4 ウェッジのチップショット(シングル・ハンディへの道)
    5. 9-5 スリ-コ―タ―(3/4)・スィング
    6. 9-6 ミスショットへの対処
    7. 9-7 飛距離を伸ばす
  11. おわりに
  12. 参考文献
著者紹介
小野克己

1947年8月生まれ

福島県いわき市出身

仙台電波高校(現仙台高等専門学校)卒業

電電公社銚子無線電報局勤務を経て外務省入省

海外勤務で、ゴルフを学ぶ

豪州、タイ、カナダ、マレィシア、フィリピン、エジプト、ニュ-ジ-ランドのゴルフクラブに入会し、クラブ競技、対抗戦等を経験

嘱託で台湾勤務を経て、現在に至る

2013年9月 USGTF Level Ⅲ 資格

2013年12月 オ-スチン打法 クラスB 資格

2017年1月 オ-スチン打法DVD 作成(アマゾンで販売中)

2017年9月 オ-スチン打法DVD part3 作成

現在の目標:ダブル・イ-グル、エィジ・シュ-ト、300ヤ-ドドライブ

Web: http://austingolf.main.jp/home/

マーク

小野克己

今すぐサンプルを見る
Amazonサイトで確認する アマゾンで書籍を購入する
この書籍のレビュー



この書籍をお友達に紹介する

Twitterでシェアする Facebookでシェアする

このページにコメントする

書籍のご感想や著者へのご質問など何でもご自由にご記載ください。
(コメントの投稿にはFacebookへのログインが必要となります。)