Kindle本の制作/作成と販売のコツ

電子書籍を出版したいと思ったときに読むブログ

Kindle本内のリンク先として、貼れるものと禁止されているもの

      2019/01/31

電子書籍は、紙の書籍ではできないことがたくさんできます。

その代表的なひとつが、書籍内にリンクが張れるということです。(書籍内にリンクを張ることにより、補足的な情報を、WEBサイトで見てもらうことができます。)

ただ、Kindle本内に設定した全てのリンクが有効になるのかというと、そうではありませんので、注意が必要です

image

ここでは、Kindle本に設定できるリンクに関する情報共有をさせていただきます。

電子書籍内に貼れないリンク

まず、どのようなリンクが無効となってしまうかというと、代表的なものは、ズバリ、アフィリエイトリンクです。(アマゾンの場合は、アソシエイトリンク)です。そのため、通常、Kindle本にアフィリエイトリンクを張っても機能しません。

その他、アダルト関連や公序良俗に反するリンク先はもちろん、アマゾン以外の電子書籍ストアへのリンクも禁止となっています。これは、Kindle本を読んでいる読者が他のブックストアに飛んで行ってしまうのはアマゾンとしては困るので、当たり前ですね。(Kindle本内で禁止されているリンク先の詳しい内容は、後述するアマゾンからの正式回答をご覧ください。)

電子書籍内に貼れるリンク

Kindle本に貼れるリンク先は、アマゾンのガイドラインのとおり、

本から外部ウェブサイトへのリンクは、読者体験とAmazonによって定められたタイトルのコンテンツをより一層意義あるものにし、それらに直接関係のある場合に限ります。

この中には、著者のツイッター先やブログ、ホームページなども含まれるようです。

要するに、電子書籍に関係ないリンクは基本的にはダメ!ということですね。

アマゾンへのご質問内容(Kindle本内のハイパーリンクについて)

念のため、この件について、アマゾンに問い合わせをしてみましたので、その内容をご紹介させていただきます。

image

質問内容:

Kindle本の中には、どのようなリンク先を設定できるでしょうか?(たとえば、既刊本へのAmazonページへのリンクを貼ることは可能でしょうか?)

本件、ご確認とご回答の程、何卒よろしくお願い致します。

アマゾンからいただいたご回答

image

Kindleダイレクト・パブリッシングにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
以下のガイドラインに沿って外部リンクを含ませることは可能です。

◎外部リンクのガイドラインについて
本から外部ウェブサイトへのリンクは、読者体験とAmazonによって定められたタイトルのコンテンツをより一層意義あるものにし、それらに直接関係のある場合に限ります。
これには以下の例が含まれます。
• タイトルのコンテンツに直接関係のあるマルチメディアへのリンク
• 追加の補助物へのリンク(例:チェックリスト、アセスメントフォーム、手芸の型紙、あるいはこれらに類似する印刷可能物)
• タイトルのコンテンツで扱う話題に関連するウェブサイトへのリンク(例: 米国政府についてのKindle本から、Whitehouse.govへリンクする )
• その本や著者に関連するソーシャルメディア(例: Twitterのハッシュタグ)
リンク禁止の例には以下を含みます。
• ポルノへのリンク
• Amazon 以外の商業eBookサイトへのリンク
• 顧客情報の入力を要求するウェブフォームへのリンク(例: メールアドレス、住所、またはこれに類似するもの)
• 違法、有害、不正、不快なコンテンツへのリンク
• 悪意を意図したリンク (例: ウイルスへの感染、フィッシング詐欺、またはこれに類似するもの)
Amazonはリンクを削除する独自裁量権を有します。
以上に従ってご出版をお願いしております。

コンテンツガイドラインはこちらをお読みください。
https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A2TOZW0SV7IR1U

また、お客様の本のURLは以下のように作成することができます。

例)タイトル『1度きりの人生。どうせなら、楽しく生きよう!~仕事や人間関係に役立つ29の話~ [気軽に読める哲学書]』(ASIN:B00L2RPBG8)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00L2RPBG8

既刊本へのリンクを張るには?

ちなみに、既に何冊かアマゾンサイトで、電子出版している場合、既刊本へのリンクは、「http://www.amazon.co.jp/dp/」 のあとに、自分が出版している本のASINをつけますと、直接商品詳細ページに移動するURLとなります。

以上、ご参考まで。

 - キンドル本, サポート, マメ知識

コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)

  関連記事

無料で登録不要!校正チェックツール4選のご紹介

電子書籍を作るうえで、文章の誤字脱字などを見つける校正作業は、大切な作業です。 …

ハンバーガーセットの画像
電子書籍をセット販売して、売上を伸ばそう!

セット販売は、個別の商品を購入するよりお得なので、消費者としても嬉しいものです。 …

kindleforPCサムネイル画像
ようやく日本でも、Kindle for PCが使えるようになったので、早速使ってみた

「Kindle本ってパソコンじゃ読めないんですか?」 この質問は、これまで数多く …

FREEの画像
電子書籍を無料配布した方がいいケース|こんな場合は無料で配ろう!

人は無料が大好き。そして、価値があるものを無料で得られることはもっと好きです。 …

海外在住の方がAmazonで電子書籍を購入・販売するときのご注意点

今は、インターネットの発達により、海外にいながら、日本のKindle本を買う。も …

パソコンと女性の画像
書籍紹介用WEBページのご案内と活用方法について

電子書籍の販売促進にはさまざまな方法があります。 その中でも有効なのは、電子書籍 …

Kindle端末の画像
Kindle書籍の魅力

Kindle端末やスマートフォンで、読書を楽しんでいる方も多くいると思います。い …

KDP1アカウントで作れる著者ページ数には上限がありました

アマゾンサイトには著者ページというものがあり、KDP作家の方はしっかりと作ってお …

本を読む子供のイラスト
大人になってから分かる!最も投資対効果のいい勉強法

最も投資対効果がいい投資って何ですか? この質問に対して、「それは、自己投資です …

アマゾンKDPにてCreate Spaceは、日本では未だ使えないとのこと

KDP著者の方には、先日の深夜、アマゾンから『Create Space』の利用を …