Kindle本の制作/作成と販売のコツ

電子書籍を出版したいと思ったときに読むブログ

Kindle本内のリンク先として、貼れるものと禁止されているもの

      2019/01/31

電子書籍は、紙の書籍ではできないことがたくさんできます。

その代表的なひとつが、書籍内にリンクが張れるということです。(書籍内にリンクを張ることにより、補足的な情報を、WEBサイトで見てもらうことができます。)

ただ、Kindle本内に設定した全てのリンクが有効になるのかというと、そうではありませんので、注意が必要です

image

ここでは、Kindle本に設定できるリンクに関する情報共有をさせていただきます。

電子書籍内に貼れないリンク

まず、どのようなリンクが無効となってしまうかというと、代表的なものは、ズバリ、アフィリエイトリンクです。(アマゾンの場合は、アソシエイトリンク)です。そのため、通常、Kindle本にアフィリエイトリンクを張っても機能しません。

その他、アダルト関連や公序良俗に反するリンク先はもちろん、アマゾン以外の電子書籍ストアへのリンクも禁止となっています。これは、Kindle本を読んでいる読者が他のブックストアに飛んで行ってしまうのはアマゾンとしては困るので、当たり前ですね。(Kindle本内で禁止されているリンク先の詳しい内容は、後述するアマゾンからの正式回答をご覧ください。)

電子書籍内に貼れるリンク

Kindle本に貼れるリンク先は、アマゾンのガイドラインのとおり、

本から外部ウェブサイトへのリンクは、読者体験とAmazonによって定められたタイトルのコンテンツをより一層意義あるものにし、それらに直接関係のある場合に限ります。

この中には、著者のツイッター先やブログ、ホームページなども含まれるようです。

要するに、電子書籍に関係ないリンクは基本的にはダメ!ということですね。

アマゾンへのご質問内容(Kindle本内のハイパーリンクについて)

念のため、この件について、アマゾンに問い合わせをしてみましたので、その内容をご紹介させていただきます。

image

質問内容:

Kindle本の中には、どのようなリンク先を設定できるでしょうか?(たとえば、既刊本へのAmazonページへのリンクを貼ることは可能でしょうか?)

本件、ご確認とご回答の程、何卒よろしくお願い致します。

アマゾンからいただいたご回答

image

Kindleダイレクト・パブリッシングにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
以下のガイドラインに沿って外部リンクを含ませることは可能です。

◎外部リンクのガイドラインについて
本から外部ウェブサイトへのリンクは、読者体験とAmazonによって定められたタイトルのコンテンツをより一層意義あるものにし、それらに直接関係のある場合に限ります。
これには以下の例が含まれます。
• タイトルのコンテンツに直接関係のあるマルチメディアへのリンク
• 追加の補助物へのリンク(例:チェックリスト、アセスメントフォーム、手芸の型紙、あるいはこれらに類似する印刷可能物)
• タイトルのコンテンツで扱う話題に関連するウェブサイトへのリンク(例: 米国政府についてのKindle本から、Whitehouse.govへリンクする )
• その本や著者に関連するソーシャルメディア(例: Twitterのハッシュタグ)
リンク禁止の例には以下を含みます。
• ポルノへのリンク
• Amazon 以外の商業eBookサイトへのリンク
• 顧客情報の入力を要求するウェブフォームへのリンク(例: メールアドレス、住所、またはこれに類似するもの)
• 違法、有害、不正、不快なコンテンツへのリンク
• 悪意を意図したリンク (例: ウイルスへの感染、フィッシング詐欺、またはこれに類似するもの)
Amazonはリンクを削除する独自裁量権を有します。
以上に従ってご出版をお願いしております。

コンテンツガイドラインはこちらをお読みください。
https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A2TOZW0SV7IR1U

また、お客様の本のURLは以下のように作成することができます。

例)タイトル『1度きりの人生。どうせなら、楽しく生きよう!~仕事や人間関係に役立つ29の話~ [気軽に読める哲学書]』(ASIN:B00L2RPBG8)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00L2RPBG8

既刊本へのリンクを張るには?

ちなみに、既に何冊かアマゾンサイトで、電子出版している場合、既刊本へのリンクは、「http://www.amazon.co.jp/dp/」 のあとに、自分が出版している本のASINをつけますと、直接商品詳細ページに移動するURLとなります。

以上、ご参考まで。

 - キンドル本, サポート, マメ知識

コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)

  関連記事

no image
著者プロフィールと売上レポートについての共有

これは、産みの苦しみを経験した著者しかわかりませんが、自分の本が売れることは、大 …

Kindle書籍の登録カテゴリーを変更する方法

Kindleストアには、さまざまなカテゴリーがあります。 アマゾンサイトは、この …

Kindle書籍の自己出版(まとめ)

Kindle本を出版する。 たとえそれが、ネット上の配信でも、自分の書いた内容を …

FREEの画像
電子書籍を無料配布した方がいいケース|こんな場合は無料で配ろう!

人は無料が大好き。そして、価値があるものを無料で得られることはもっと好きです。 …

これを読めば理解できる!KDPセレクトのまとめ

KDPは、本当に便利なシステムです。これまで敷居が高かった出版のハードルを劇的に …

行列の画像
KDPでKindle本の予約販売ができるようになりました。

予約っていろいろと魅力的なんですよね。 新商品が出て、予約注文すると、販売日まで …

アマゾンで出版した電子書籍がアダルトカテゴリに登録されてしまった場合の対処法

アマゾンKDPにてKindle本を出版するとき、最初は自分の希望通りのカテゴリで …

KDPのコンテンツガイドライン

何事もルールは大切です。 紙本の出版の場合は、出版社との契約があるように、例えネ …

アフィリエイト
アフィリエイトのご案内(ご紹介報酬の獲得方法)

電子書籍出版代行サービスのアフィリエイト広告を開始させていただきましたので、その …

著者から見るKindleストアの特徴

Kindleストアは、世界一のオンラインストアのアマゾンが運営する電子書籍の書店 …