Kindle本の制作/作成と販売のコツ

電子書籍を出版したいと思ったときに読むブログ

出版後の電子書籍(Kindle本)のカテゴリを変更する方法|最新版

      2019/02/07

以前このブログでご紹介しておりました、“Kindle本のカテゴリ変更”の方法ですが、一部やり方が変わり、プロセスを簡素化できるようになりましたので、改めて、出版後のKindle本のカテゴリ変更の方法をご案内させていただきます。

ご参考:Kindle書籍の登録カテゴリーを変更する方法(過去記事)
※現在、上記のやり方でご説明していた、“既存のカテゴリーを削除する”は必要ございません。

出版後のカテゴリ変更は可能です

まず、事前知識として、アマゾンに出版した後のカテゴリーは変更ができます。カテゴリーとは、このような部分に記載されているところです。

category_shitei01

通常、このカテゴリ部分は電子書籍を出版したときに、自動的に割り振られるようになります。そのため、自分の意図しないカテゴリ分けをされる可能性もございます。

※ご参考:アマゾンからのご案内

なお、本棚に表示されるカテゴリーオプションは、ウェブサイトのカテゴリーと完全には一致しておりません。
本棚ではBISAC(Book Industry Standards and Communications) に基づくカテゴリーをご選択いただきますが、ウェブサイトのKindleストア上では参照カテゴリーが表示されるためです。このため、恐れ入りますが、本を出版した際、カテゴリーがご希望通りに反映されない可能性もございます。

なぜカテゴリ変更が必要なのか?

なぜ、出版後のカテゴリ変更処理が必要なのかというと、アマゾンでは、カテゴリ毎にランキングを形成されているからです。アマゾンのランキングページは、多くの方が見る場所です。このランキング上位に自分の書籍が入れれば、より多くの方にアピールできるようになります。

Amazonランキング例

たとえば、ご自身が出版した電子書籍を人気のあるカテゴリや競合が強いカテゴリに登録してしまうと、ランキングの上位に食い込むことができず、販売機会を失ってしまう可能性があります。逆に、人気のないカテゴリや競合があまりいないカテゴリに登録することができれば、少しの販売数でも、アマゾンのカテゴリランキングの上位に表示され、より多くの販売に繋がる可能性があるのです。

カテゴリ変更できるのは、「Kindle本」を2種類まで

ただし、以下の2つの注意点があります。

  • カテゴリ変更を依頼できるのは、「Kindle本」のカテゴリのみ。
  • カテゴリ登録できるのは、2種類のみ。

また、Kindle本を出版した場合、「本」のカテゴリは、追加登録ができませんので、こちらもご注意ください

※ご参考:アマゾンからのご案内

恐れ入りますが、「本」のカテゴリーに関しましては、削除のリクエストのみ承っております。追加のリクエストは承っておりませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。

※ちなみに、Kindle本のジャンルは以下のページよりご確認いただけます。こちらでご自身の書籍に合ったジャンルを見つけてください。
Kindle本ジャンル一覧

出版したKindle本のカテゴリを変更する方法

さて、上記の点を踏まえた上で、出版したKindle本のカテゴリを変更する方法を改めて、ご案内させていただきます。

やり方は非常に簡単です。電子書籍のご出版後に、KDPカスタマーサポートへカテゴリ変更依頼を実施するだけです。

kdpカスタマーサポートはこちら

カスタマーサポートへのご連絡カテゴリは、『本の出版』内の『本のカテゴリの追加または変更』にて実施できます。

KDPカスタマーサービスへカテゴリ変更依頼

依頼本文は、アマゾンに分かるように書ければいいですが、念のため、依頼文の例文を以下に書いておきます。

アマゾンへの依頼文例

大変恐縮ですが、以下の通りカテゴリ変更処理をお願いできればと思います。

電子書籍名:『書籍名を記載』
ASIN番号:『ASIN番号』

【現在】
Kindleストア > Kindle本 > XXXXX > 現在のカテゴリ名
本 > XXXXX > 現在のカテゴリ名 ※本のカテゴリは変更できません。

【変更後】
Kindleストア > Kindle本 > XXXXX > 変更したいカテゴリ名
Kindleストア > Kindle本 > XXXXX > 変更したいカテゴリ名(最大2つまで)
本 > XXXXX > 現在のカテゴリ名 ※本のカテゴリは変更できません。

大変お手数をおかけいたしますが、ご確認とご対応の程、何卒よろしくお願い致します。

以上が、出版したKindle電子書籍のカテゴリを変更する方法です。ご参考になれば幸いです。(また、カテゴリ変更依頼後は、サイトに反映するまでに、最大72時間かかる場合があります。)

 - サポート

コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)

  関連記事

賞金30万円!アマゾンとよしもと主催の『原作開発プロジェクト』コンテストへ応募しよう

アマゾンとよしもとが募集しているコンテストがあります。 その名も、原作開発プロジ …

楽天koboライフライティングへのログイン方法とアカウント情報の更新方法など

ここでは、楽天koboへのログイン方法とアカウント情報の更新/登録方法をご紹介し …

表の画像
電子書籍に表(TABLEタグ)が使えるか検証してみました

KDPのシステムって、かなりよくできているシステムなんです。 (たとえば、EPU …

【KDP情報】毎月更新!1ページ当たりのロイヤリティ推移のご案内

Kindle Unlimited制度が始まったため、1ページ当たりのロイヤリティ …

no image
アマゾンから電子書籍のプロモーションのお誘いをいただいた件とその結果

以前、嬉しいことにアマゾンさんからKindle本のプロモーションのお誘いをいただ …

無料で登録不要!校正チェックツール4選のご紹介

電子書籍を作るうえで、文章の誤字脱字などを見つける校正作業は、大切な作業です。 …

Amazonから届く封書の画像
アマゾンKDP著者に送付される『Foreign person’s U.S. source income subject to withholding』という謎の封書について

毎年3月になると、Amazonから英語の封書が届くことがあります。 この封書は、 …

Kindle本内のリンク先として、貼れるものと禁止されているもの

電子書籍は、紙の書籍ではできないことがたくさんできます。 その代表的なひとつが、 …

炎の画像
自分の心に火を灯す|やる気を出すためのコツ

自分の心に火を付けて、その火を燃やし続ける。 モチベーションって保つことが本当に …

これはやっ得!Kindleシリーズ本を『まとめ買い』設定する方法

KDPでは複数の電子書籍(シリーズ本)をまとめて販売することができます。 ここで …