Kindle本の制作/作成と販売のコツ

電子書籍を出版したいと思ったときに読むブログ

楽天マガジンとアマゾンKindle Unlimitedの比較

      2019/02/07

先日、アマゾンが月額980円で電子書籍が読み放題のKindle Unlimitedサービスを発表しましたが、アマゾンが発表した6日後、今度は楽天で読み放題サービスが発表されました。(電子書籍ユーザーにとっては、両社が競ってくれるのはありがたい限りですね。)

ここでは、アマゾンの読み放題サービス(Kindle Unlimited)と楽天の読み放題サービス(楽天マガジン)のサービス内容を比較してご紹介させていただきます

楽天の読み放題サービス:楽天マガジン

まず、今回、楽天が新たに始めたサービスの概要をご紹介しておきます。

image

楽天が提供する電子雑誌読み放題サービスの名前は、楽天マガジンです。(マガジンという名前の通り、読める電子書籍は雑誌に限定しているようです。)

気になる月額費用は、380円(税抜き)。※税込みだと月額410円です。年間プランも用意していて、その価格は、3,600円(税抜き)※税込みで3,888円。そして、サービス利用者が読める雑誌は、全11誌、約200冊の雑誌を読めるようです。

(※ご参考:アマゾンの読み放題サービスに関しましては以下の記事をご参考にしてください。)
参考1:Amazon 電子書籍の定額読み放題サービス提供開始とKDP作家のメリットについて
参考2:KDP著者視点から見るKindle Unlimitedのメリットとデメリット

Kindle Unlimitedと楽天マガジンのサービス比較

さて、結局どっちがお得でいいサービスなのかを分かりやすくするために、各サービスの比較表を作ってみました。

サービス名 Kindle Unlimited 楽天マガジン
費用(月額) 980円(税込み) 410円(税込み)
※年間払いあり:年間払いの場合、324円(税込み:月割換算)
登録書籍ジャンル 一般書籍、和書、洋書、KDPセレクトに登録されているKindle本など、多種 雑誌のみ
登録書籍数 和書12万冊以上、洋書120万冊以上 全11ジャンル約200誌
サービス提供開始日 2016年8月3日~ 2016年8月9日~

この表を見るかぎり、楽天マガジンの優位性は、費用だけかもしれません。

読み放題の登録ジャンルや登録書籍数もアマゾンのほうが圧倒的です。(もちろん、普段自分がよく読む雑誌が、楽天マガジンに入っている場合は、お得なサービスになりますね。)

どちらも1か月間無料利用可能

また、楽天マガジンもKindle Unlimitedも1か月間の無料お試し期間を設けています。

※どちらのサービスは1か月は無料で使えますので、とりあえず、両方登録してみて利用してもいいですね。

補足:楽天マガジンのエントリーページのご紹介(キャンペーンは8月11日まで)

ちなみに、今回発表された楽天マガジンは、楽天マガジンプレスリリースキャンペーンページが用意されており、エントリーするともれなく楽天スーパーポイントを10ポイントもらえます。

「楽天マガジン」サービス開始時キャンペーンページ

追記:キャンペーンは終了しています。

ページ中ほどにある『キャンペーンにエントリーする』をクリックし、自分の楽天アカウントでログインします。

image

すると、ポイントがもらえます。

image

ということで、今回はサービスがローンチされた楽天マガジンとKindle Unlimitedのサービス比較をご紹介させていただきました。

以上、ご参考まで。

 - ニュース, 電子ブック

コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)

  関連記事

ハードルを飛び越える少年
著者をめざす方必見!作家になるための前提知識とファーストステップ

作家になることは、これまで以上にハードルが下がりました。今では、どんな人でもある …

Kindleストアに出版された後にやるべきこと

Kindle書籍が販売された後は、あなたの本を売り込まなければなりません。 「ア …

電子書籍の保管場所
購入した電子書籍の保管方法は?

通常、電子書籍を購入した場合、クラウド上からいつでもダウンロードができるようにな …

新聞の画像
電子書籍の利用率についての考察

本読んでますか? 私は、読者は最高の自己投資だと思っているのですが、紙の本も電子 …

Amazonで電子書籍を出版するために必要な10のステップ

どんなことでも、一歩一歩進んでいけば、到達できます。 アマゾンで書籍を販売するの …

アマゾンが『キンドル連載』サービス提供開始

2013年10月25日、アマゾンにて電子書籍端末に、小説や漫画などを1話ごとに配 …

個人も電子書籍の出版ができる時代
個人の方も電子出版ができる時代

これからの時代は個人の方も、簡単に出版ができる時代になりました。あなたも、いつか …

EPUBの仕様について
EPUBについての基礎知識

今日は、電子書籍に欠かせないEPUBについてのお話です。まず最初に、EPUBにつ …

電子書籍を出版することは、ワクワクする体験となる

電子書籍を出版したいと思っても、なかなか前に進まない場合もあります。 その原因は …

電子書籍をより多く販売したい時に検討すること

どんな商品でもそうですが、広告宣伝は結構難しいです。 でも、この宣伝を乗り越えて …