Kindle本の制作/作成と販売のコツ

電子書籍を出版したいと思ったときに読むブログ

アメリカで電子書籍に火をつけたのはKindle

      2019/01/31

アメリカで電子書籍に火をつけたのはKindle

通常、ITの分野はアメリカが日本よりも2年進んでいると言われています。

もちろん、電子書籍の分野もそれは同様で、アメリカの方が断然に進んでいます。ちなみに、アメリカの電子書籍ブールに火をつけたのはAmazonのKindleです。

Kindleは、今でもアメリカの電子書籍リーダーのトップです。

なぜ、アメリカでKindleがブームになったのかというと、Kindleのウィスパーネットという機能が市場に受けたと言われています。

ウィスパーネットとは、ユーザーが通信状態を意識することなく、ほぼワンクリックで、かつ通信料を無料で、Kindleに電子書籍がダウンロードできる仕組みです。

当時、この機能が画期的であり、Kindleが電子書籍のリーダーとして認められました。また、Amazonには、50万冊以上の電子書籍数が取り揃えられており、書店とは桁違いの品数でした。(日本でKindleストアが登場した時は、5万冊、2014年8月時点では、22万冊となっており、アメリカアマゾンとの取扱い点数の差は2倍以上あります。)

それに加え、Kindleの端末以外でもKindleアプリを利用して、iPad,iPhoneなどでも読めるようにしたことが、多くのユーザーに受け入れられました。また、アメリカのアマゾンでは、パソコンでも閲覧できます。(日本は、まだ未対応です。)このようなひとつのデバイスにこだわらないAmazonの戦略によって、アメリカでの電子書籍リーダーのトップとして君臨しました。

また、アメリカには、Kindle長者と呼ばれる方々も多くいらっしゃいます。無名の方が、Kindle本を出版して、多くのお金を稼いだのです。もちろん、書籍の内容が良いのは当たり前ですが、このようなチャンスが誰にでも訪れたのです。

Kindle長者とまでは行かなくても、Kindle出版でお小遣い稼ぎをしている方は、日本の中に多くいらっしゃいます。※参考:ついに、日本アマゾンで、電子コミックスが紙媒体の販売数を超えました!

2年以上進んでいるアメリカでの動きが、今、日本でも起こっているのです。

これからの時代は、個人の時代です。会社に頼らずに、自分でもお金を稼ぐ体験を積めるのも、Kindle出版のいいところです。アメリカに続いて、日本でもこのような収入源を確保する方が続出していくと思います。

 - マメ知識

コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)

  関連記事

よくあるご質問一門一答についての画像
KDPに関してよくあるご質問:一問一答集(全13問)

KDPシステムってわかりにくいことが多いですよね。 KDPセレクト?ロイヤリティ …

海外在住の方がAmazonで電子書籍を購入・販売するときのご注意点

今は、インターネットの発達により、海外にいながら、日本のKindle本を買う。も …

アマゾンの商品説明文を記載する際のチェックポイント

WEB上にしっかりと書いておきたいのが、商品説明欄。 商品説明欄がおろそかだと、 …

時計の画像
Kindleストアに電子出版される時間帯について

キンドルストアで販売される時間帯って決まってるの? どれくらいの余裕を持って申請 …

Kindle書籍の登録カテゴリーを変更する方法

Kindleストアには、さまざまなカテゴリーがあります。 アマゾンサイトは、この …

ワイヤレスでシンクロするKindle本
ワイヤレスでシンクロするKindle

ご存知の方も多いと思いますが、Kindle端末には、AndroidやiPhone …

Kindle Reader Cloudの画像
ついに来た!パソコンでKindle本を読めるようになりました。

アプリケーションを使わなくても、パソコンでキンドル本を読める方法をご紹介させてい …

これはやっ得!Kindleシリーズ本を『まとめ買い』設定する方法

KDPでは複数の電子書籍(シリーズ本)をまとめて販売することができます。 ここで …

KDPメモ|2016年度から納税申告フォームがペーパーレス化ができるようになったようです

昨年年末の12月30日に、AmazonKDPから1通のメールがきました。 内容は …

ハンバーガーセットの画像
電子書籍をセット販売して、売上を伸ばそう!

セット販売は、個別の商品を購入するよりお得なので、消費者としても嬉しいものです。 …