Kindle本の制作/作成と販売のコツ

電子書籍を出版したいと思ったときに読むブログ

これは便利!出版したKindle本をWEBサイトに埋め込む方法

      2019/01/31

AmazonのKindle本は、無料で冒頭部分10%をダウンロードすることができます。ただ、ダウンロードするのは結構面倒だな。と思っているユーザーの方も多くいらっしゃいます。

そこで、今日は、自分のブログやホームページに、Kindle本の立ち読み機能を埋め込む方法をご紹介します。

Kindle書籍をサイトに埋め込む方法

WEBサイトにKindle本の立ち読み機能を実装するのは、結構簡単です。それは、下記のコードをサイトに埋め込むだけでOKです。

インラインフレーム(iframe)を利用する方法

<iframe src="http://kindleweb.s3.amazonaws.com/app/1.0.11.053.093655/KindleReaderApp.html?asin=ここにASIN番号を記載してください&amp;assoctag=ここにアフィリエイトコードを記載してください。" width="550" height="600" frameborder="0"></iframe>

ちなみに、Kindle本のASIN番号は、ご自身のAmazon販売ページの“登録情報”に記載があります。

ASIN番号の掲載場所の画像

  • アフィリエイトコードは無ければ記載しなくても問題ありません。
  • コード内のwidthやheightの数値を変えることで、高さと幅を調節することができます。(サンプルは横550px、縦600pxとなっています。)
  • また、余談ですが、WordPressに埋め込む場合は、WordPressの仕様上、iframeのコードは、管理者権限がないと投稿できませんのでご注意ください。

また、Javascriptを利用する場合は下記の通りとなります。

Javascriptを利用する方法

<div id='Kindle-Reader'></div>
<script type='text/javascript' 
src='http://kindleweb.s3.amazonaws.com/app/KindleReader-min.js'></script>
<script>KindleReader.LoadSample({
containerID: 'Kindle-Reader', width: '550', height: '600',
asin: 'ここにASIN番号を記載',assoctag: 'ここにアフィリエイトコードを記載'});
</script>

実際にやってみました

これで、ホームページに電子書籍を埋め込むことができました。実際のKindle同様、ページ送りもできるし、フォントボタンを押せば、フォントサイズも調整することができます。(なんて便利な機能でしょうか!)

▼フォントサイズなどの調整場所はこちら
Kindle for WEBの文字フォント設定画面

実は、Kindle本には、立ち読み専用のページも用意されています。

もし、サイトに埋め込むことが面倒な場合やよくわからない方は、アマゾンには立ち読み専用ページが用意されていますので、そのページを直接参照してもらうことも可能です。

▼立ち読み専用ページのURL
http://kindleweb.s3.amazonaws.com/content/ここにASIN番号の入力/gz_sample.html

ちなみに、私の書籍の立ち読みサンプルページはこちらのURLとなります。
http://kindleweb.s3.amazonaws.com/content/B00L2RPBG8/gz_sample.html

アマゾンでは、このような便利で面白い機能が用意されていますので、電子書籍を出版された方は、ぜひご活用くださいね。

 - キンドル本, マメ知識

コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)

  関連記事

KDPメモ|2016年度から納税申告フォームがペーパーレス化ができるようになったようです

昨年年末の12月30日に、AmazonKDPから1通のメールがきました。 内容は …

これを読めば理解できる!KDPセレクトのまとめ

KDPは、本当に便利なシステムです。これまで敷居が高かった出版のハードルを劇的に …

Kindle書籍の登録カテゴリーを変更する方法

Kindleストアには、さまざまなカテゴリーがあります。 アマゾンサイトは、この …

超簡単!最新版のキンドル本を効率よくダウンロードする方法

Kindle本の欠点の1つに、再出版した電子書籍の再ダウンロードが面倒くさい。と …

行列の画像
KDPでKindle本の予約販売ができるようになりました。

予約っていろいろと魅力的なんですよね。 新商品が出て、予約注文すると、販売日まで …

STOPの画像
Amazonで電子書籍が販売停止になった時の対処法

販売されていた本が急に販売停止になってしまう。 KDP作家において、これほど恐ろ …

Kindle本内のリンク先として、貼れるものと禁止されているもの

電子書籍は、紙の書籍ではできないことがたくさんできます。 その代表的なひとつが、 …

ワイヤレスでシンクロするKindle本
ワイヤレスでシンクロするKindle

ご存知の方も多いと思いますが、Kindle端末には、AndroidやiPhone …

海外在住の方がAmazonで電子書籍を購入・販売するときのご注意点

今は、インターネットの発達により、海外にいながら、日本のKindle本を買う。も …

著者から見るKindleストアの特徴

Kindleストアは、世界一のオンラインストアのアマゾンが運営する電子書籍の書店 …