Kindle本の制作/作成と販売のコツ

電子書籍を出版したいと思ったときに読むブログ

Amazon販売ページに著者情報が掲載されるようになりました

      2019/01/31

Kindle本の販売ページに著者情報が掲載されるようになったようですので、ここでもご紹介させていただきます。

これまでの著者情報の表示方法

いままでは、著者ページの情報は、以下の図のように、書籍名の下にある著者名をホバーするかクリックしなければ、見ることができませんでした。

image

これまで、著者ページはいろいろとバージョンアップを続けているのですが、今回は、書籍の販売ページの登録情報の下に『著者についての詳細』という欄が表示されるようになりました。

『著者についての詳細』欄の表示場所

著者情報の実際の見え方は以下の通りです。

パソコン画面での見え方

image

顔写真と著者ページに登録した情報の一部が掲載されています。『Show More』をクリックすると著者情報の全文が見れます。

スマートフォンからの見え方

こちらがスマートフォンで見たアマゾンの販売ページです。基本的には、パソコン画面と同様です。

image

著者としてやるべきことは、著者セントラルへの登録と著者ページの作成

今回の変更により、著者ページの内容が、より多くのユーザーに見られるようになりました。そのため、もし、まだ著者ページの準備が出来ていない場合は、いますぐ登録しておきましょう。

ちなみに、著者ページへの登録ができていない人は、以下のような表示となり、著者としての情報が表示されず、殺風景になってしまいます。
image
著者ページへの登録方法については、こちらの記事をご参考にしていただければと思います。 → Amazon著者セントラルへの登録と著者ページの編集方法のご案内

今回は、アマゾンの販売ページの変更点をご紹介させていただきました。

以上、ご参考まで。

 - キンドル本

コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)

  関連記事

超簡単!最新版のキンドル本を効率よくダウンロードする方法

Kindle本の欠点の1つに、再出版した電子書籍の再ダウンロードが面倒くさい。と …

KDP著者視点から見るKindle Unlimitedのメリットとデメリット

2016年8月3日に、日本のアマゾンでも、Kindle Unlimitedという …

Kindle本を読む方法|初めて電子書籍をご利用される方へ

こちらの情報は、基本的には、電子書籍を初めて利用する方が、Kindle本を読むた …

表の画像
電子書籍に表(TABLEタグ)が使えるか検証してみました

KDPのシステムって、かなりよくできているシステムなんです。 (たとえば、EPU …

行列の画像
KDPでKindle本の予約販売ができるようになりました。

予約っていろいろと魅力的なんですよね。 新商品が出て、予約注文すると、販売日まで …

KDPのコンテンツガイドライン

何事もルールは大切です。 紙本の出版の場合は、出版社との契約があるように、例えネ …

ハードルを飛び越える少年
著者をめざす方必見!作家になるための前提知識とファーストステップ

作家になることは、これまで以上にハードルが下がりました。今では、どんな人でもある …

これはやっ得!Kindleシリーズ本を『まとめ買い』設定する方法

KDPでは複数の電子書籍(シリーズ本)をまとめて販売することができます。 ここで …

電子書籍のロイヤリティについて
電子書籍のロイヤリティについて

通常、紙の本を出版しようと思うと印税は、6%~8%と言われています。つまり、たと …

Kindle本をWEBサイトに埋め込む方法
これは便利!出版したKindle本をWEBサイトに埋め込む方法

AmazonのKindle本は、無料で冒頭部分10%をダウンロードすることができ …