Kindle本の制作/作成と販売のコツ

電子書籍を出版したいと思ったときに読むブログ

KDPでKindle本の予約販売ができるようになりました。

      2019/01/31

予約っていろいろと魅力的なんですよね。

新商品が出て、予約注文すると、販売日までワクワクするんですよね。
で、販売日になったら、やっと手に入れられる喜びを得れる。

このようなことが、ようやくKindle本の出版でもできるようになりました。

行列の画像

以前、こちらの記事で、KDPでは、予約販売ができない旨のご案内をさせていただきいておりました。

上記の記事を書いていたときは、まだ、Amazon KDPでは、予約販売機能が実装されていなかったのですが、この度、なんと、アマゾンでも紙の書籍と同じような、“予約販売”ができるようになりました。(パチパチパチ!!)

※ちなみに、Amazonからの正式な発表がありました。

▼Amazonからのメール(一部抜粋)

~KDPの予約注文についてのお知らせ~

世界中のKindleストアで、新たに出版する本の予約注文を受け付けられるようになりました。出版者は、本の発売日の90日前から簡単な手順で予約注文ページを作成できます。予約注文の商品ページは、24時間以内に作成されます。本を予約注文可能にすると、設定された発売日までの間はいつでも本を注文できるようになります。発売日になると、注文者に自動的に本が配信されます・・・

ということで、ここでは、KDP上での予約販売に関するポイントを詳しくご紹介します。

目次

1)電子書籍の出版予約のポイント

今回のポイントをまとめると、以下の3つとなります。

  • 発売日の90日前から本の予約注文を受けることができる
  • KDPでの予約注文は90日前からの実施ができます。また、予約注文ページは、1日でできるとのことですので、約3ヶ月前から予約注文を受けられるということになります。

  • 予約されたユーザーには、発売日に自動配信される
  • 実際の販売は、発売日に自動配信されます。これまでのように、発売日を見越して、こちらでAmazonへの申請を実施するといった煩わしい手続きが必要なくなりますね。

  • 予約機能による、販売促進策が計画/実行できる
  • 予約注文って、結構マーケティング的には、“あり”な戦略です。発売日までの告知により、読者への期待値を上げることや、話題作りもできるので、個人的には、かなり有効な販売促進策になると思います。

2)その他、予約販売に関するご注意点

また、予約販売に関する注意点は、下記の通りです。(念のため、ご確認しておくことをおすすめします。)

  1. ほとんどのAmazonマーケットでは予約注文が実装されているが、Amazon.com.in(インドマーケット)は予約注文ができない。
  2. 発売時間帯は、現地時間の午前0時より実施される。
  3. 電子書籍の最終版(完成版)は、発売日の10日前までにアップロードしておく必要がある。
  4. 予約システムが利用できるのは、新規に出版する書籍のみ。(※既存の電子書籍や、パブリックドメインの書籍は予約販売はできない。)
  5. 予約販売に登録できる本は、10冊まで。

上記の点が、ご注意点となります。

※詳細については、下記のページをご覧ください。
Kindleの予約注文について

3)予約販売の指定方法

ちなみに、電子書籍の予約販売方法は、とっても簡単!
KDPのシステム内にて、『4.本の販売オプション』欄にある本の予約日を指定して、申請するだけ!

※参考画像

予約設定画面

※今回のKDPでの機能拡張された予約販売って、マーケティング的には結構使える販売促進策なので、とても嬉しい機能追加だと思います。(予約注文を受けることで、販売開始と爆発的に売れる施策を練ることもできますね。)

※私も今度、新書を作ったら、予約販売をしてみようと思います。(新書を作るのは、本当に大変なので、いつになるかわかりませんが・・・)

追記:実際に予約販売を実施してみました。

新しい出版が決まりましたので、『よし!予約販売を経験してみよう。』と思い、実際にやってみました。

KDP管理画面にて、販売予定日を、12月24日のクリスマスイブに設定をポチっと。

予約販売日を指定

続いて、『これは発売用の最終版です。』をポチッと。(アマゾンでは、販売予約の場合、事前にコンテンツチェックをされるため、電子書籍データは、最終版をアップロードしておく必要があります。)

そして、出版申請後、アマゾンから予約販売完了のメールがありました。

予約販売開始メール

販売ページを確認してみると、予約販売を受け付けていました。

販売ページ

ワンクリックで予約注文する

※追記2:無事にクリスマスイブに配信されました

予約販売予定日の24日の朝にアマゾンから下記のメール連絡があり、アマゾンサイトで販売されていることが確認できました。

予約販売完了メール

タイトル:Kindleストアでこの本を販売できるようになりました

予約注文の本『Kindle出版ってどうなの?アマゾンキンドルの魅力』が Kindle ストアでオンラインとなり、KDP セレクトに登録されました。読者はこちらから購入できます。また、本を予約注文した読者に対し、コンテンツが配信開始となったことが通知されました・・・

とのことです。(また、今回、本書を予約購入いただきました方々、どうもありがとうございました!この場を借りて、御礼申し上げます。)

 - キンドル本, 電子ブック

コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)

  関連記事

本を読む子供のイラスト
大人になってから分かる!最も投資対効果のいい勉強法

最も投資対効果がいい投資って何ですか? この質問に対して、「それは、自己投資です …

電子書籍をより多く販売したい時に検討すること

どんな商品でもそうですが、広告宣伝は結構難しいです。 でも、この宣伝を乗り越えて …

電子書籍の販売促進(書籍の紹介文)
Amazonサイトの活用方法(電子書籍のご紹介)

EBOOKを作成してアマゾンサイトに出版したあとは、読者に本を買ってもらう必要が …

新聞の画像
Amazon KDP 太っ腹!一番読まれたKDP作家100名に賞金が支払われるらしい

アマゾンって結構気前がいいんですよね。 買い物の際の配達費を無料にしたり、格安な …

電子書籍の保管場所
購入した電子書籍の保管方法は?

通常、電子書籍を購入した場合、クラウド上からいつでもダウンロードができるようにな …

Amazon販売ページに著者情報が掲載されるようになりました

Kindle本の販売ページに著者情報が掲載されるようになったようですので、ここで …

表の画像
電子書籍に表(TABLEタグ)が使えるか検証してみました

KDPのシステムって、かなりよくできているシステムなんです。 (たとえば、EPU …

なぜ電子書籍出版はアマゾンを利用したほうがいいのか
なぜ電子書籍出版はアマゾンを利用したほうがいいのか?

電子書籍の出版と、一口で言っても、出版の方法はさまざまです。 たとえば、アマゾン …

電子書籍出版元年
電子書籍出版元年

アマゾンのKindleストアがオープン 2012年10月にキンドルストアがオープ …

Kindle for Samsungのプロモーション内容が素晴らしいのでそのご紹介

電子書籍の販売がうまくいっていると、たまに、アマゾンからさらなる販売促進に関する …