Kindle本の制作/作成と販売のコツ

電子書籍を出版したいと思ったときに読むブログ

Kindle for Samsungのプロモーション内容が素晴らしいのでそのご紹介

      2019/01/31

電子書籍の販売がうまくいっていると、たまに、アマゾンからさらなる販売促進に関するお知らせがやってきます。
image

このアマゾンからのプロモーションのチャンスを活かすと、アマゾンによる販売促進が実施され、さらなる増版が可能になりますので、もし、プロモーションのお誘いが来た場合は、積極的に参加されることをおすすめします。

Samsungブックベネフィットとは?

さて、最近では、アマゾンの新しいプロモーションとして、サムスン社製スマートフォン限定で行われているサービスがあります

その名も、『Samsungブックベネフィット』

サービス内容としては、以下のとおりです。

サムスン社製スマートフォンを使っている方は、サムスン用の専用キンドルアプリをダウンロードすると、毎月、4冊のKindle書籍のうち1冊の書籍が無料で読める。

というものです。

サムスン製スマホを使っている方にとっては、結構お得なサービスですね。(スマホ端末のメーカーベースの特典というのもめずらしいですね。)

サムスンスマホユーザーは、利用アプリが違うのでご注意

ちなみに、このサービスを利用するためには、以下の内容のとおり、通常のKindle for Androidのアプリではなく、別アプリの『Kindle for Samsung』というアプリをダウンロードしておく必要があるので、サムスンスマホユーザーはご注意ください。

・Kindle for Samsungは、特定のSamsung端末をご利用のお客様のみお使いいただけます。
・Kindle for Samsungは、Kindle for Androidとは異なるアプリです。そのため、Kindle for AndroidにダウンロードしたKindle本をKindle for Samsungで読みたい場合は、あらためてその本をKindle for Samsungにダウンロードしてください(再購入いただく必要はありません)。
参照:Kindle for Samsungの最新バージョンをダウンロードする

著者としても嬉しいプロモーション内容

Samsungブックベネフィットは、ユーザーとしても大変嬉しいサービスですが、このプロモーションに選ばれた著者も大変嬉しいメリットがあります。(ご参考までに、以下に、アマゾンからのプロモーションに関するメール内容を記載させていただきます。ただし、一部、特定の数字などは伏せさせていただきましたので、KDP著者の方は、実際にアマゾンからメールが来たときにご確認ください。)

アマゾンからのプロモーションのお誘いメール(※一部編集済み)

Kindleダイレクト・パブリッシングをご活用いただき、ありがとうございます。
KDPで販売いただいております、
http://www.amazon.co.jp/dp/【ASIN番号】
「※書籍名」
のプロモーションのご提案でご連絡させていただきました。

今回のご提案は、Kindle for Samsungという、サムスン社製スマートフォン限定で提供されるKindleアプリ上でのプロモーション枠、「Samsungブックベネフィット」への掲載についてです。
「Samsungブックベネフィット」では、お客様は月4タイトルのうちから1タイトルの無料購入が可能となるのですが、貴著をその2016年◯月実施4タイトルのうちの1タイトルとして掲載させていただきたいと考えております。
対価として、ダウンロード数に拘わらず一括◯◯万円をお支払いたします。

掲載にご同意いただけるようでしたら、同意書記載用に、ご署名者(代表者)の以下の情報をお知らせください。
(この同意書はペンで署名する必要はなく、クリックで同意が可能です)
署名者が法人の場合は以下の3点を、個人の場合はお名前だけで結構です。
——————–
法人名:
職制:
名前:
——————–
急なお願いで恐縮ですが、XX月XX日までにお返事を頂けましたら幸いです。
その後正式な同意書を契約書送信専用システムより送信させていただくようにいたします。
どうぞご検討よろしくお願いいたします。

また、今回、うちのサービスを使われた著者様も、何人かアマゾンからアプローチがあったようです。本当におめでとうございます。

以上、ご参考まで。

 - キンドル本, サポート

コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)

  関連記事

オリジナルの出版社名をつけよう
KDPではオリジナルの出版社名を掲載できます

電子書籍を出版する際には、本名を使用する必要はなく、ペンネームで出版することがで …

Amazon販売ページに著者情報が掲載されるようになりました

Kindle本の販売ページに著者情報が掲載されるようになったようですので、ここで …

【KDP情報】毎月更新!1ページ当たりのロイヤリティ推移のご案内

Kindle Unlimited制度が始まったため、1ページ当たりのロイヤリティ …

no image
KDPセレクトにて無料キャンペーンを実施する

このページでは、Amazon KDPセレクトの無料キャンペーンの設定方法をご紹介 …

著者ページ編集のサムネ
Amazon著者セントラルへの登録と著者ページの編集方法のご案内

電子書籍を販売したあとは、著者ページに登録しましょう。 著者ページとは、著者が読 …

KDP著者視点から見るKindle Unlimitedのメリットとデメリット

2016年8月3日に、日本のアマゾンでも、Kindle Unlimitedという …

no image
Kindle書籍をスマートフォンで読む方法

Kindle書籍は、Amazonが提供しているKindle端末の他にも、iPho …

特典として書籍紹介用カードをご用意させていただきました

電子書籍は、閲覧端末が増えたため、専用端末だけだった頃とは異なり、より多くの方に …

ハードルを飛び越える少年
著者をめざす方必見!作家になるための前提知識とファーストステップ

作家になることは、これまで以上にハードルが下がりました。今では、どんな人でもある …

電子書籍のロイヤリティについて
電子書籍のロイヤリティについて

通常、紙の本を出版しようと思うと印税は、6%~8%と言われています。つまり、たと …